top of page

いくつになっても踊りましょう

先日の「ゆかた会」には

母も参加してくれました。


「ゆかた会」は初めての参加です。



コロナ騒ぎになる以前の

「新年踊初め」には、

何度か踊ってもらいましたが、


そこからは、

全く日本舞踊からは離れておりました。


今回は

最高齢での初参加で、


しかも

やる気をもって

踊ってくれたので


とても嬉しかったです。


きっかけは

私を応援するためでしたが、


日本舞踊は

いくつになっても

踊れます。


足が悪くても大丈夫。

腰が曲がっても大丈夫。


息がながいのです。


ここまできたら、


初代紫先生の様に

生涯現役と行きましょうよ。



紫派藤間流日本舞踊 藤間紫希波

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page