top of page

これさえあれば・・

保育園の授業は、


お遊戯会に向けての授業に変わりはじめました。



今までは、


浴衣を着る、たたむを中心に


優しい童謡を、


一緒に歌いながら、


リズムをとりながら、


楽しく踊っていました。



その時まで使っていたのが、


三角に折ったモール。

三角のモールは、


ご挨拶の時に、両手で三角を作り床に手をつきます。


園児の手に合わせた数種類の三角モールがあり、


一人一人に合わせていきました。


まるで、クッキーの型を取るようです。


大小さまざまで可愛いです。



そして、お年玉袋。

お年玉袋は、


浴衣を着たとき、


必ずお年玉袋が、右の方向からは入のを確認するために使いました。


左方向から手が入ってはダメですからね。




そんなことを、つい最近までしていましたが、


その時期は終わってしまいました。


もう自分たちで、間違えなく浴衣を着られるようになったからです。



でも「はい、三角形!」というと、


どんなに騒いでいても、


さっと正座し、三角の手を床につけ、静かになります。


凄いですね、三角の力・・・



そして・・・、


まだ、きっと、


これらを見せると喜んでくれると思います。

日本舞踊紫派藤間流 藤間紫希波

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page