top of page

さすがにこれは・・

都内文京区の根津稽古場は板の間ですが、



ここ埼玉県内の久喜・鷲宮の稽古場は和室です。



和室は見た目も落ち着きがあり、板の間にはない優しさもあります。



また、新しい畳の香りは格別で、



どうやら私はその香りを嗅ぐと、本能的に落ち着くようです。




そして、ここ鷲宮の和室は建物は古くても、数年前に畳を入れ替えたので



まだ青畳の香りが残っております。




うん、今日もいい香り・・。




しかし、中に入って、灯りをつけると・・・



おやっ!


これは・・・。




写真は一部ですが、ほとんどがこんな感じで裂けています。




                    先週はこんな事になってなかったはず・・・。




どうやら、空気の入れ替え、換気の為に窓を開けている時間が長く、



またここ数日の強風で、劣化していた和紙が一気に裂けだしたようです。



急にボロボロ感が出てしまって・・・。




一週間でこんなに一気に裂けたんだから、来週はどうなってるでしょう。




これからの季節、夜の虫の侵入が心配です。





でも、ここは、


大きな音を出しても大丈夫なので、大いに助かっている部屋なのです。




何とかしなければ、何とかなっているでしょう!







                           久喜市日本舞踊教室藤間紫希波





閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page