top of page

しばらく見ない間に・・

日本舞踊の授業は、

着物を着るところから始まります。


言葉にするのは簡単ですが、

実際には難しいもんです。


襟の合わせ順もあるし、

紐を結ぶ、

いわゆるリボン結びです。


そして、兵児帯を

自分で締めます。


でも、一番子供達にとって

大変なのは、


終って早く遊びたい気持ちをおさえて、

自分の着物をたたむことです。



きょう、ビックリしました。


今まで、落ち着きなく

「できない、やってやって!」モードの

園児が、

ちゃんとたたんでいます。




しばらく見ない間に・・・・


感動してます。


紫派藤間流日本舞踊 藤間紫希波



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page