top of page

仕切り直しに

緊急事態宣言解除が延長となり、


授業もなく、お稽古もキャンセルになったりして、


今日は気が抜けるかと、思っていましたが、


それなりに、あっという間の一日でした。



忙しいという字は、心を亡くすと書くので、

心と共に楽しみながらこなせた今日は、

忙しかった、とは言わないのでしょう。

朝から、有意義でした。




新しい名刺がやっと作れました。

(正確には、作っていただきました。(-_-))


藤間の紋の紫が、より一層きれいになりました。


正式名の 紫派藤間流 日本舞踊 と致しました。


師範の肩書を入れました。


裏には連絡先やQRコードが入りました。


自分で言うのもなんですが、結構いい感じです。





私は、高校生で、日本舞踊の名取を許されて、

芸名の入った、木製の看板を頂きました。


でも、実際にその看板を掲げて、

お弟子をとれるのは、師範を許されてからです。


紫希波という芸名で、形からも中身からも、

師範として、さらに謙虚になって芸道を歩もうと、改めて思っています。




六月から、日本舞踊でも新しい試みもあります。

一年のうちの半分、折り返しの月、

着物も今日から夏使用となりました。



いろんな意味で、仕切り直しです。


なんだか、心新たな、再出発って感じで楽しみです。


日本舞踊紫派藤間流 藤間紫希波




閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page