top of page

初めての授業参観

更新日:2021年6月14日

今日は、授業参観日でした。


日本舞踊の授業参観は初めてで、ワクワクしておりました。


園長先生は、三密を防ぐために、いろいろご苦労されているようで、


数名のお母様だけが、教室に入ってこられました。



本当なら、全員の親御さんに、お子さんの浴衣姿を

見て頂きたかったのですが、

数人しか教室に入れないそうで、残念です。



男の子と女の子は分かれて授業をしています。

初めは、男の子から。





先月、

園長先生に、せっかく親御さんが見えるなら、何か何時もと違う内容とか、リクエストありますか?と、お伺いした際に、


園長先生や、主任の先生は、


今までの通り、

何時もの授業の様子を親御さんに見せてあげてほしい。

先生は礼儀作法なども含め、素晴らしいことを

して下さっているから。


とおっしゃって下さったので、


特別なことはせず、

挨拶から始め、普通に何時ものことをいたしました。




園児は、はしゃいでます。


そう、浴衣を着るだけで、楽しいのです。


親が授業を見に来てくれるだけで、嬉しいのです。




私は、親御さんが見ていることをわすれ、


何時もの通り、大声を出しながら、時間内に終えなければ、と授業をしておりました。


でも本当は、私も園児達と同じ様に、ずっと心の中はしゃいでいたのです。


だから、あっという間の一時間でした。





こんなに楽しいことに携われて、有り難いなぁ~と、つくづく思います。



果たして、お母様たちは、どういう感想を持ったでしょうか。


少々気になるところでもありますが・・・。



今日の授業参観は、無事に終えることができました。


お疲れさまでした。



日本舞踊紫派藤間流 藤間紫希波

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page