top of page

ひと区切りかな・・

更新日:2021年6月14日



緊急事態宣言解除の延長により、先延ばしされた、


紫派藤間流の七人のメンバーによる


日本舞踊の勉強会

「七葉の会」が本日行われました。


ホッとしております




私は、大和楽「雨」という曲を踊らせていただきました。




無観客、しかも内々でという事で、再延期せず決行いたしましたが、


歌舞伎座出演中の藤間可笑(市川笑三郎)先生をはじめ、


藤間 翔さんや数名の方がいらして下さり、無事に終えることができました。


忙しい中、またコロナ禍の不安の中、皆様ありがとうございました。




お稽古事は全てそうですが、今日の出来に満足することはありません。

多分これからもないでしょう。


反省することや、悔しい気持ち、次回に生かしたいとの思いだらけです。


今日という日は二度と来ないように、

今日踊ったものは、明日踊っても同じにはならず、コンディションだって違う。

一期一会の繰り返し・・。

だから、心身の準備もその焦点に合わせていく。


「七葉の会」が開催できて、有り難いなぁと思う反面、

ちゃんと焦点を当てきれなかった、未熟さゆえの反省もあります。



今後に生かしていけるよう、精進していきます。




今日の良かった・・・

お天気でよかった

七人揃ってできてよかった

笑三郎先生が、時間を割いて観に来て下さり、うれしかった

自粛期間中でも、踊れてよかった

私のお弟子さんも皆の踊りを見て、勉強になったと思うのでよかった

etc.


なにはともあれ、「七葉の会」が開催できてよかった!



明日から、来年に向けての稽古に本腰をいれます。


観て下さる方に喜んでいただけるよう頑張ります。



そういった意味では、


やっとひと区切りついた感じです。


日本舞踊紫派藤間流 藤間紫希波


閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page