top of page

廊下を通って

今日も、2つの保育園のお遊戯会が

無事に終わりました。


コロナ禍になる前の

お遊戯会は、


公共施設の大ホールを貸し切って

年長・年中・年少のクラスが

バランスよく交互の順番で組まれていて、


各家庭の親御さんたちは

各年代の演奏や劇などを観て

自分たちの子供の成長を感じる事ができました。


そして、

日本舞踊は、


年長組だけしかありませんので

小さい園児さん、その親御さんたちの

あこがれの眼差しを一気に受ける

華々しい演目でした。


今年は

クラスごとの入替え・人数制限ありの

お遊戯会だから

多くの人には見てもらえないのが

残念です。


でも、無観客でビデオ撮りのみの

お遊戯会だった頃を思えば、


本当に有難く嬉しいです。


来年こそは、

今まで通りに大ホールで日本舞踊が

踊れることを願い夢見ます。


紫派藤間流日本舞踊 藤間紫希波




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page