top of page

紫派藤間流 親睦勉強会

今回は芸術の秋ですね。

様々なところで、芸術的な催し物が多くみられ、

私にとっては、嬉しい季節です。



さて、


10月10日は、


私たち紫派藤間流でも親睦勉強会として、


舞踊会が行われました。



今回は第二回目ですが、


第一回目は、


令和元年の12月でしたので、


2年前になります。



この勉強会は、


入門間もない方や、


人前で踊る経験の少ない方、


普段顔を合わせる事のない日舞の仲間が


家元を中心に、親睦を深めていく、を目的として、


三代目藤間紫と、兄の翔さんが考案した会です。



今年の2月に、三代目を襲名したばかりですので、


家元になられて、初の行事となります。


来年には大きな襲名舞踊会が控えてますので、


その準備の合間を縫って、


またコロナ自粛解除を受けて、


人数制限等々はありましたが、


無事、華やかに


開催することができました。


今回は、笑三郎門下の


歌舞伎役者の市川翔乃亮(藤間勘宗)くん(右側)、と

市川翔三くん(左側)も参加してくれました。


踊りましたのは、


振付 藤間可笑

清元 犬のざれごと



最後は、家元 藤間紫と藤間翔による


長唄 俄獅子



出演者一同の記念写真


皆さん、素晴らしかったです。


そして、お疲れ様でした。

閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page