top of page

綺麗な夕日と言いたいが・・・


最近は黄砂の多い日が続いていますね。




窓を開けたら、新鮮な空気よりも、黄砂の埃っぽい風が入ってきます。




車のフロントガラスは、白く覆われて、文字が書けるほどだし、




車から降り、マスクをちょっと下げて鼻を出しただけで、





途端に、くしゃみと鼻水。それから一日中止まらなくなりました。





目もかすむ・・・(=_=)




特に昨日は、気温が上がり、部屋の窓を開けたかったのに諦めて、




今シーズン初のエアコンをつけました。






朝一番、富士山が見えるか見えないか、



わたしは、それを一日の判断基準にし、服装なども考えています。




着物なら、少しでも目の細かい生地の物を選んだり、




塵除けコート(兼雨コート)を羽織ったり、工夫するのです。






本来なら、この時期ならではの、清々しい初夏の朝は、




富士山が、気持ちよく見えるんです。



でも、最近はダメです。




朝早くにもかかわらず、全く富士山が見えず、全体的にスモッグに覆われています。





ちなみに、昨日の夕日は


こんな感じ。



それなりに綺麗だけど、夕焼けの空の潔さみたいなのがないの。





「黄砂の夕日」が、初夏の当たり前の風景になったらどうしましょう。







        本来の朝は、こんな風にみえるんです。(朝焼けの様子)





勿論、その日の夕焼けも美しいのです。



閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page