top of page

膝を曲げるという事は・・・

日本舞踊を習っている人は、

姿勢が綺麗とよく言われます。


操り人形の様に

糸が頭のてっぺんについていて

それでいて顎を引く


つまり、首筋が伸びる

そして、まっすぐ前を見る


それは良いとして


肩をひらく、

肩の力を抜く、

背骨を意識する、

前屈みにならない等々・・・


最近私が稽古中によく使う言葉です


一番大切なのは

「腰を入れる」という事


おしりを出すのでも

腰を曲げるのでもありません。

重心を垂直に下げる事です。


つまり、

もっと膝をおる


姿勢よく膝を曲げるには

思っている以上に

腹筋と背筋を使います。

そして、腿の筋肉を使います。


生活様式も変わり

足の長い現代人には

ちょっと難しい事のようですが、


きちんと膝がおれると

綺麗なポーズになります。



紫派藤間流日本舞踊藤間紫希波




閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page