top of page

身近にいる、三匹のうさぎ

私の部屋の入り口の暖簾を交換しました。




麻100%の張りのある、緑色に染めた暖簾です。




この暖簾を頂いたときは、汚れてはいけないと、桐箱のままずーっと保管していました。




でも、久しぶりに眺めてみると、やっぱり素敵。色もいい。




正式には、



のれんロング丈、抜染め暖簾「いろは兎」



というみたいです。




そして、こちらは私のお気に入りの帯。(すでに購入して30年)



能州紬(のうしゅうつむぎ)の「兎三匹」




二重太鼓帯です。使い込んでしわがありますが・・。




この帯を見るまでは、「三匹兎」「いろは兎」という名の柄があるとは知りませんでした。




左甚五郎の「見ざる・聞かざる・言わざる」の様に、




この三匹の兎も何か意味があるんでしょうね。




後で調べていようと思います。





どれも、しっかり、現役です。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page