top of page

長嶺ヤス子さんの「安達原」


幸運なことに


長嶺ヤス子さんの

「安達原」


を観に行かせていただきました。


しかも


客席の中央最前列で・・・・

(本当にありがとうございました!)


ひと言

「すばらしかったです」


目の動き、微妙なしぐさ・表情

わずかな音、ささやきまで


もう目が離せません。


年齢(失礼)を感じさせない躍動感・精神性には

ただただ驚き・・・


感動いたしました。



「安達原」

という、歌舞伎舞踊の題材は

私にとっては

おなじみです。



演奏も邦楽

長唄・三味線・囃子・笛・琴。尺八等々ですが


ここでは

真言宗僧侶の声明・読経

が入ります。


相手のダンサーがまたカッコイイ!


知っている内容なだけに

驚きと新鮮さが入り混じり

何とも言えない不思議な世界。


やはり、

長嶺ヤス子さんは凄い。

本当に素晴らしい。


ありがとうございました。


紫派藤間流日本舞踊 藤間紫希波


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page