top of page

駅構内にて in姫路

姫路駅構内には、

このような登り旗がありました。

(現在あるかどうかは不明ですが・・)


この旗を見ただけで、

私はワクワクします。

観に行くことは叶いませんでしたが、


「平成中村座」の意欲的な公演は、


いつ誰に聞いても

とても好評です。



姫路での公演なので、


「播州皿屋敷」

家宝の皿10枚のうち一枚割り、

その罪をお菊に被せ、

お菊を折檻して

遺体を古井戸に落とす、という

悲しい物語


「天守物語」

姫路城天守閣の最高階には

怪しい魔物住んでいるが、

鷹を探しに来た

若い美男子の鷹匠と

恋に落ちる物語


この二演目は

欠かせませんが・・・・・


「鰯売恋曳網(いわしうりこいのひきあみ)」と

「棒しばり」

単純に素直に笑える名作です


是非みたかった!



思いながら・・・



姫路を離れました。


紫派藤間流日本舞踊 藤間紫希波





閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page