top of page

4月の所感

3月の家元稽古に、


私は、あまり行かれませんでしたので、


今月は頑張って行っております。



稽古場の入り口は、



桜も散って、



綺麗な緑色の紅葉が、



一階のお店をも覆い隠し、



涼し気な日陰を作っています。



植えられた木々たちは、


これからの季節に向けて


勢いがあります。


この辺りは緑が無いので、


本当に貴重な木漏れ日です。



笑三郎さんは、


歌舞伎座での公演を終えてから、



毎回お稽古場に来て下さり、



三代目紫さんも、

兄の翔さんも、



各自それぞれの仕事や稽古をこなしながら、


この地に集まってきます。



襲名披露を終えて、


もうすぐ3か月になります。



4月29日は


中央ブロックの舞踊会に翔さんが、


出演いたします。



また、


5月2日の明治神宮で行われる春の大祭には


三代目紫が舞踊を奉納いたします。



コロナ感染症対策がとられる中での


大祭なので、


様々な制限がありますが、


難なく粛々と行われることを祈っています。



4月になりまして、


保育園の方も、


本格的に始動開始となりました。


さてさて、まだまだ続くコロナ禍の元、


新年度は、どうなるでしょうね。



日本舞踊紫派藤間流 藤間紫希波


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page