top of page

7月もすごいぞ!

「六月大歌舞伎」は後半にはいりました。

第一部で上演されている

「猪八戒」に

笑三郎さんは出演しています。

「猪八戒」は

滅多にみられない演目です。

澤瀉十種、澤瀉屋のお家芸です。



そして、

第三部では


かつての澤瀉屋の仲間だった

喜多村禄郎さんと河合雪之丞さんが

玉三郎さんと

新派の名作「ふるあめりかに袖はぬらさじ」に

出演しています。

歌舞伎座では初めて上演されるという

素敵なサプライズがあったばかりなのに


なんと・・・・


「七月大歌舞伎」でも



びっくりしました。


宮崎駿監督作品の

「風の中のナウシカ」が

入りました。


今まで新橋演舞場等々しか上演しませんでした。


一部・二部・三部すべて

魅力的なプログラムです。

海老蔵さんの歌舞伎座も久しぶりです。(団菊祭は別)

しかも、今回は

長男勸玄くんと長女ぼたんちゃんも出演しますね。


第一部の「通し狂言 當世流小栗判官(とうりゅうおぐりはんがん)」は

狂言の名作です。

小栗判官の出てくる作品は

浄瑠璃・歌舞伎でもたくさんあります。

その中で当時の市川猿之助(現・猿翁)が

見事復活上演させた演目が

今回の作品です。

三代目猿之助四十八撰の一つとなっています。

後々、スーパー歌舞伎『オグリ』や

『新版オグリ」』という人気のある

作品もできました。


話せば

長くなりますので

興味のある方は、調べてくださいね。


歌舞伎美人『七月歌舞伎』


紫派藤間流日本舞踊藤間紫希波



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page