top of page

遊び心で

男物の夏の紗羽織を


女性用に仕立て直してもらいました。



自分で和裁が出来て、


リフォームのアイディアとセンスがあったら、


どんどん、サクサク取り組んでいたでしょうが、


あいにく、私にはそのような才能がありませんで


今回も、母親の友人の仕立てのプロの方にお願いしました。



とにかく、男性用を女性ものにしないとね。


袖の付け方が明らかに違うので、ほどいて縫い直しです。



それ以外は・・・・


織柄がなく、シンプルな生地で


ちょっと寂しいので


飾り紋を一つ、背中に付けました。


ゆらゆら揺れる飾り・・


前から見ると・・・

羽織の紐は


綺麗な深緑です。写真では色が出ませんが。




今年の夏も、暑くなりそうです。


普段は、着流しにこの羽織でウロウロしようと思います。


日本舞踊紫派藤間流 藤間紫希波

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page