top of page

日舞の入り口

更新日:2021年9月3日

日本舞踊を始めるきっかけは、

人によって様々です。


「着物が好き」

「伝統芸能に触れたい」

「以前から興味があった」


など気持ちがあっても、

いざ始める、という行動を起こす為には、

もう一歩、踏み込む勇気が必要だったりします。


誰でも、初めての事はドキドキしますよね。



でも、


お母様に連れてこられて、浴衣も着せられ、

良く分からずに、先生の前に立たされたお子様は、

はじめは、キョトンとしていても、

スーッと入ってきてくれます。

素晴らしいです。


素直で無邪気なこころは、いくつになっても持っていたいなぁ~と、

子供達との日本舞踊の稽古の中で、私はしみじみ思います。



鷲宮の日本舞踊教室は、近隣のお子様中心です。


3歳の佳楓ちゃん。5月から入門しました。

とっても女の子らしくてチャーミング、明るくて行動力があります。


初めは主に、童謡のゆっくりした曲で、一つ一つの簡単な動作を覚えていきます。

指先が、ちゃんと伸びてますね。



そしてこちらは、9歳の綾葉ちゃん。

膝を曲げて、いいポーズとってますね。

先生の言う事の意味が分かるので、曲に合わせて上手に踊れるようになってきました。

現在は、日本舞踊の子供用の長唄の曲でお稽古しています。




日本舞踊の入り口は

本当はとっても広いんです。


基本の姿勢・動作を踏まえつつ、

押し付けることなく、伸び伸びと

そして、何より生き生きと、学んでいけるよう、これからも心掛けていきます。



9月から稽古日が増える予定です。また後程ご報告いたします。



日本舞踊 鷲宮教室

東鷲宮コミュニティセンター「さくら」2階

久喜市桜田3-10-2


月2回~3回の金曜日





日本舞踊紫派藤間流 藤間紫希波

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page