top of page

途中でしたが・・・

更新日:2021年12月30日

赤坂の紫派の稽古場に


市川猿弥さんがみえました。



積恋雪関扉(つもるこいゆきのせきのと)の中の大悪党、


大伴黒主を演じるにあたり、


初めての合わせ稽古です。



役者さんは、


自分の出演する舞台を終えてから、


この様に稽古に入る事が多いので、


大抵、稽古が始まるのは夜になります。



ですので、


帰りの電車の時刻を気にしているようでは、


なかなか難しいものがあります。


猿弥さんは、さっと着替え、


「結構、これ重いなぁ」


と言いながら、


大まさかりをぶんぶん振り回しています。


さすが・・・!



稽古が始まり、


見ていて面白く、


また楽しいので、


あっという間に時間が経ってしまいます。



もっと稽古を拝見していたい・・・(=_=)


でも、帰りの電車が・・・(-_-)



残念ですが、


途中で失礼いたしました。



今度拝見できるのはリハーサルでしょうか。



他の方の演目も、もっと見たい・・・。


でも・・・・、


なかなか時間的な余裕がありません。



とにかく、今は、


自分自身の演技をもっと深める事が一番なのかな。


日本舞踊紫派藤間流 藤間紫希波


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page